FC2ブログ

記事一覧

月ヶ瀬笠置和束の道々

月ヶ瀬笠置和束

津市から名阪国道関ICから西進します。
最近までバイクを降りていたので復活なわけなんですが
走っているバイク(ツーリング)というのも結構いるんですね。
関心がなくなっていたときは意識しなかったんですよ。

さて、上野市ではなく今では伊賀市を超えて五月橋ICを目指します。
大内ICの名阪上野ドライブインはバイクがウジャウジャいそうなのでそういうところでは
休憩しませんw
普通の場所がいいです。落ち着けますw
風の流れなんでしょうけれど自動車道に行くとバイクのウインドシールドに虫の死骸が
つくんですよ。これがホントいやでw
整流効果のあるツアラーに乗っていてもぶち当たってましたからあきらめてはいるのですが
それでもムカつきますねw

IMG_8516.jpg



五月橋ICで降りるものの分岐があってどっちいっていいかわかりません。
地元の人間しかわからないような表記なんです。
県道(または酷道)だから仕方ないですが。
名張川沿いを走るとのどかにアウトドアライフを満喫している人たちがいます。
DQNのBBQと違って自然を堪能していますね。

ある休憩ポイントが道沿いにあったのですがバイクばかりでびっくり。
立ち寄りませんでした。
…というか最近思うのが休憩ポイントの一極集中です。
バイクが集まり過ぎるんですよ。
バイクなんて自由に走れて自分だけの感覚でどこでも休めるんですから
そんなに集中しなくてもねえ…。逆張り野郎ですのでそういうところは敬遠ですわ。

そして県道4号を柳生に向かいます。
柳生まではそこそこの道なんですが柳生から笠置は険しい道になります。
大和も暗い杉林が多くてちょっと好きじゃないのですが場所によって茶畑があって開けるところや
せせらぎがあるので変化にとんでいます。

IMG_8519.jpg

IMG_8517.jpg

木津川にかかる笠置橋です。
笠置と聞くと空母を思い出してしまうんですよね。
そう、その笠置です。

IMG_8518.jpg

そういえばこの国道163は津市から大阪まで延びているんですが、あんまり使用しないですね。
交通量がそこそこあってダラダラしている印象があります。
木津川市の国道24交点あたりだと渋滞しますし。
10年ぐらい経ってしまいましたが並走している関西本線を使用したことがあります。
亀山から木津まで各駅でダラダラ走るので疲れ果ててしまいました(笑)

R163をしばらく走り府道5号へ。
府道ですよ、府道。
京都なんです。

和束町はお茶で有名です。
のどかなところですので車で来てのんびりと散策したいものです。
鷲峯山金胎寺とかもあるんですが、これはまたの機会に行くことにします。
バイクだと散策に不向きなんですよね、恰好が。



IMG_8520.jpg

IMG_8521.jpg

毛皮が干してあるのでバイクを止めて見てみました。
どうもイノシシ肉店のようです。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/kizaki/oshiharai.htm

お茶畑があちらこちらにありますね。

IMG_8522.jpg

桐が咲いています。
桐は川沿いとかによく植わっているんです。
青系の花が好きなんですが巨木かするので庭には植えてません。
こうやって見るだけです。
河川敷とかで雑木扱いされて切られてしまったりしますが、あまりにも風情のないことです。
仕事ばかりして教養のない人間がいますがそういうところが好きじゃないんですよ。

IMG_8523.jpg

IMG_8524.jpg

大和路にあるいかにもな集落。

IMG_8525.jpg

桐の花が空に映えますね。
もしかすると花の感じや樹勢からするとライラックとかの系統?(適当なこといってます)

そして特に何もない田舎道を甲賀(信楽)方面へ。

府道からR422・307になり休憩します。
なぜかバイクがたくさん休憩しています。
こういうの嫌なんだよなあw

自分もバイクに乗っているのでおまえはどうなんだ?という声があるのは承知しています。
バイクが嫌なのではなくて、乗っているある種類の人たちがちょっとねえ…。

旅を楽しむようなタイプの人なんかはいいのですが、ちょっとアレな人たちが苦手でして。

それも案の定いたんですよ。
デカイ声で携帯電話をしていたんですがラインどりがどうのこうのとか、誰に何話してんだよボケ!みたいに
聞こえてくると思ってしまうわけですよ。(省略されている情景がかなりあります)

ちょっとそれますが、アタクシはジェントルな走りをするほうなんですがそれは表面の姿でして
バンクセンサー擦って右や左にヒラヒラするのが好きなんです。
でも大人ですので隠しております。
たまに生意気なやつがいるとぶち抜いてやります。
バイクって危ない乗り物ですからホント無理したらダメなんです。
死んじゃうしカタワになるし。
ですのでスクールいったりと学びました。技術って大事ですよ。
命を守るんですもん。でも技術があまりに過ぎると過信して死んじゃうことがあるので
うますぎる人って向いていないこともあります。

今度は滋賀県道138へ

この県道138は至る伊賀コリドールルートに接続します。
途中絶景があるんですね。
この県道138(信楽上野線)ですがこのようなものもありました。

IMG_8526.jpg

徳川家康の伊賀越えの道だそうです。

IMG_8527.jpg

御斎峠(おとぎとうげ)

御斎峠(おとぎとうげ)は、滋賀県甲賀市信楽町多羅尾と三重県伊賀市西山町を結ぶ峠。於土岐、於登岐、御伽とも表記する。昔から近江では伊賀・伊勢道、伊賀では京道(京街道)と呼ばれていた。標高は570m。

峠の名前の由来は、「三国地志」によると、鎌倉・南北朝時代の禅僧、夢窓国師が訪れた際、この峠で村人のお斎(接待)を受けたことによるという。

1582年、本能寺の変の後、摂津国にいた徳川家康が三河国岡崎城へ帰還するため、宇治田原から滋賀へ抜ける経路としてこの峠を使ったといわれる。案内した多羅尾光俊は、この功によって明治まで長い間、多羅尾領を押えていた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%96%8E%E5%B3%A0

https://www.igaueno.net/?p=1666



IMG_8528.jpg


IMG_8531.jpg



IMG_8535.jpg

県道138をちょっとひねくりまして途中で関西本線沿いを通り伊賀上野城を付近を抜けR163に。
そして名阪国道を超えます。

月ヶ瀬笠置和束

同じようなルートで帰投しても面白くないので
伊賀市役所大山田支所で県道56を通り伊賀コリドールの広域農道へ。
快適な丘陵ラインが続きまして近鉄大阪線を高架でまたぎます。
この道ができる前は、こんなところ(R165)にも高速が出来るのかな?
なんて思ったのでしたがその正体は広域農道でしたw
後からできた道は技術も投入されているのできれいで快適ですね。
カーブなども計算されて設計されているみたいですし。

何も無いような以前ならスルーしていた場所や道を走るのはとても
楽しいものです。
みなさんも自分だけの自分が好きな場所や見つけられてはいかがでしょうか。
バイクツーリング、いやドライブでも電車でもそういう広がりや深みのあるルートが
楽しいと思います。












関連記事
スポンサーサイト



コメント

猪肉

天然猪肉(ししにく)の専門店なんてあるんですね。

No title

元新潟のUさん
私も初めて見まして驚きました。
ちょっと買ってみたい誘惑もありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monokeros1100

Author:monokeros1100
一般人にとって私は宇宙人のような存在です。彼らに接触する際には細心の注意が必要です。私自身の介在によって、この歴史が変わることも有り得るからです。彼らに取材を許してもらうためには、特殊な交渉術を用います。それについては極秘事項のためお見せすることは出来ませんが、今回も無事記事を作成することに成功しました

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ